24時間対応(ブラジル):+55-11-99152-9305

日本国内専用:050-5806-5583 / 050-5539-3364

©2010 - 2019 by NBI Network South America

COVER AREA

経験豊富で現場に強いスタッフを揃えていることで、お客様を完全サポートできるほか、
数多くのストリンガーとネットワークを組んでいることから、

迅速なリサーチ&情報量を、ご提供することが可能です。

【主なカバーエリア】

STAFF

ミチヨシ

エクアドルの日系2世。南米チリで大学を卒業し、貿易専門家として活動を始めるが、父親が観光旅行社を経営していることから、観光業が主になる。エクアドル政府とのパイプラインが強く、既に数多くのテレビ取材をコーディネーションしたベテランである。ガラパゴス諸島を綿密に知り尽くしており、ダーウィン研究所とも関係を保っているため、現場には欠かせない人物。起業家でもあり、エクアドルの若きエースである。

ペドロ

在住:ペルー

職種:総合コーディネーター/リサーチャー

プロデューサー/ディレクター

言語:スペイン語/日本語少々

【資格&認定証】

​​ノンフィクション・ディレクター

ペルー大卒。若い頃はアンデス山脈の登山ガイドや、テレビカメラマンとして活躍。日本では中南米テレビ放送局に勤務したことから、中南米のテレビ局との繋がりが強い。ペルーに帰国してからは、テレビ制作会社で経験を積み、ボリビアの国際ドキュメンタリー映画部門でベスト賞受賞。そして自らディレクターを勤めた、ペルーの登山ドキュメンタリー・フィルムでは、監督賞も受賞している。様々な分野のジャーナリストとのパイプラインも太く、人脈が広すぎる力強いスタッフ。

在住:エクアドル
職種:コーディネーター/リサーチャー
言語:スペイン語/日本語/英語

ミゲル

在住:ベネズエラ&エクアドル

職種:アシスタント/リサーチャー

言語:スペイン語​​

元制作会社の専門ドライバー&プロダクションアシスタント。地元メディアの仕事を専門にしていることから、撮影ポイントや通常できない取材交渉を可能にするスタッフ。様々な現地プロダクションとのネットワークを保ち、交渉能力も抜群なプロフェショナル。

​ルイス

在住:チリ
職種:コーディネーター/中継放送技術
言語:スペイン語/英語多少

チリの技術大卒。大手テレビ局に勤務したあと独立し、マイクロ波中継サービス専門会社を設立。その後、独自でHD-SNG車を購入し、チリ国内で個人所有のHD伝送車を持つことになる。起業家でもあるほか、高度な技術知識があるため、チリ国内のテレビ業界では知名度が高い。衛星伝送では、これまでコンフェデ杯、ブラジルW杯、リベルタドーレス杯、コパ・アメリカなど手掛けた。制作面では非常に顔が広いため、チリでは欠かせないスタッフ。

ダニエル

​在住:ブラジル

職種:TVカメラマン/総合コーディネーター

リサーチャー/放送技術全般

言語:日本語/スペイン語/ポルトガル語

【資格&認定証】

プロデューサー(ブラジル国立映画庁/ANCINE )

映像ジャーナリスト (ARFOC-SP) 

ブラジル・スポーツ記者協会(国際Sport Press協会)

サンパウロ・スポーツ記者協会(ACEESP) 

ジャーナリスト (労働省認定/DRT) 

カメラマン (労働省認定/DRT)

アシスタント・プロデューサー (労働省認定/DRT)

映画技術者 (労働省認定/DRT)

ブラジル・テレビ放送技術協会(SET認定会員)

ブラジル・マルチコプター協会(プロ認定)

​ウルグアイ国会記者

日本の新聞社(広告部)に勤務した後、東京の放送局でカメラマン&TPとして勤務したほか、編成を含む放送メディア関連業務を全てマスターし、局内ではゼネラル・コーディネーターとして務めた。1999年にブラジルへ派遣され、ディレクター&EPとして勤め、年間52本の番組を制作。その後、フリーとして活動を広げる。2001年にはニューヨークへ渡り、ブラジルに向けてFTP/IPを使った、非圧縮映像伝送を成功させるなど、当時としては珍しい伝送技術を活用して、長距離間でのネット伝送を成功させた。2003年から中南米全域で活動を開始し、TV制作、コーディネーション、ハイビジョン中継、IP伝送&中継、CF制作などを担当。2006年サッカードイツW杯、2010年南アW杯、2014年ブラジルW杯と、連続で民放カメラマンとして現地に派遣された経験もある。南米中に優秀で数多くのネットワークを持ち、バラエティーからスポーツまで、様々な番組をマスターする。CF制作では山本一磨監督、小田上洋光監督、そして赤地剛幸監督の作品に係わった。南米中での経験が豊富であり、これまで危険地帯であるブラジルのファベーラ麻薬密売地帯、コロンビアの反政府軍が潜むジャングル地帯、チリ大震災、そして殺人犯追跡スクープ取材なども手掛けた。

ミリアン

在住:ブラジル

職種:アシスタント・コーディネーター/リサーチャー

取材交渉専門

言語:ポルトガル語/日本語​​

ブラジルの大学を卒業したあと日本へ渡り、南米専門の貿易会社に努め、日本と南米の架け橋となる立場で、販売促進や国際ビジネスの交渉テクニックをマスターする。その後、日本国内でブラジルのテレビ放送局に関わり、営業部門で活躍。ブラジルに帰国してからは、貿易&物流関連のリサーチやコンサルティングに専念する。情報収集や分析に優れ、抜群な交渉テクニックの持ち主であることから、テレビ制作ではリサーチ、許可申請、取材交渉を専門にし、撮影現場に立ち会う時には、コーディネーター・アシスタントとして、現場での交渉能力を発揮する。過去には、CF制作で2日間貸し切りで1000万円近くするFIFA基準のサッカースタジアム・レンタル料を、懸命な交渉で20万円に収めることに成功し、高額なコスト節減に貢献したことで、クライアントから大いに称えられたことがある。取材許可や許諾を得意とする、優秀なスタッフである。